週刊イエス

週刊イエス

ここがヘンだよキリスト教!(イエスを愛する者のブログ) ※毎週水曜日更新予定※

【疑問】クリスチャンは誰かを「救う」ことができるのか?

「友達を救いたい!」クリスチャンがそう言うのをよく耳にします。クリスチャンは誰かを「救う」ことができるのでしょうか? ▼友達を「救いたい」? ▼「救い」とは? ▼クリスチャンは誰かを救えるのか? ▼1:救いは「恵み」である ▼2:救いは「選び」であ…

【就活イエス11】意地でも神様に従う 浅井元規@経営者・コーチング

「就活イエス」は、 イエスを信じる人たちの、 「就活」「働き方」に迫っていくインタビュー記事です。 シリーズ第11弾は、浅井元規さん! 【Profile】 名前:浅井元規(Motoki Asai) 生まれ:1990年 出身:愛知県名古屋市→神奈川県茅ヶ崎市 学歴:米テキ…

【疑問】クリスチャンは「元号」を使ってはいけないのか?

クリスチャンは「元号」を使うべからず・・・そんな議論があるそうです。果たして本当にそうなのでしょうか・・・? ▼クリスチャンは元号を使ってはいけない? ▼天皇が時空を支配する? ▼時空を支配しているのはサタンである ▼クリスチャンは神の支配の中に…

【疑問】「明日、晴れますように」と祈るのは正しいのか?

クリスチャンの中で、たまに「明日は絶対晴れます!」と言う人がいますが、それは正しい姿勢なのでしょうか? ▼「なんで雨なんだよ!」と神にキレる先輩 ▼神には天気を左右する力がある ▼「明日晴れますように」という自己中心 ▼預言者エリヤの祈りはどうな…

【まとめ】クリスチャンの離婚・再婚についての考え方

離婚、再婚。社会においては、もはや「普通」のことになりましたが。クリスチャンはこのテーマについてどのような考え方をすれば良いのでしょうか。 ▼デリケートなテーマにつき ▼聖書の基準をどのように適応するか ▼聖書の「結婚観」について ▼旧約聖書の「…

【比較】「新改訳聖書2017」と「聖書協会共同訳」を比べてみた!

最近刊行した、新しい聖書翻訳、「新改訳聖書2017」と「聖書協会共同訳」はどう違うのか、比べてみました。 ▼「新改訳」と「共同訳」 ▼自然な日本語 <1:「私はある・いる」> <2:主語と述語をそろえる> <3:代名詞の省略> <4:一文の長さ> …

【就活イエス10】「先生、『イエスの十字架』歌って!」能城黎@中学・高校教師

「就活イエス」は、 イエスを信じる人たちの、 「就活」「働き方」に迫っていくインタビュー記事です。 シリーズ第10弾は、能城黎さん! 【Profile】 名前:能城黎(Rei Noshiro) 生まれ:1991年 出身:東京都八王子市 学歴:東京学芸大学卒業 職業:…

【聖書】聖書の日本語、実は翻訳ミスだった?!

愛、神、教会・・・日本語に影響を与えた聖書用語ですが、実は翻訳間違いだった可能性があるのです。どういうことでしょう・・・?! ▼聖書は日本語に影響を与えている ▼聖書はどのように翻訳されたのか ▼西洋の宣教師VS日本の知識人たち ▼用語1:愛 ▼用語…

【疑問】クリスチャンはギャンブルをしてはいけないのだろうか?

競馬、パチンコ、宝くじ・・・クリスチャンはこのような、いわゆる「ギャンブル」とどう付き合っていくべきなのでしょうか? ▼クリスチャンはギャンブルをしてはいけない? ▼聖書には明確な記述はない ▼ギャンブルをする目的と中毒性 ▼結局、ギャンブルはい…

【疑問】クリスチャンは「占い」をしちゃいけないの?

よく見る「占い」ですが、クリスチャンは見るのもやるのもダメなんでしょうか? ▼日本人は占いが大好き ▼イエスへの信仰は、「縛り」ではなく「解放」するもの ▼聖書は「占い」について何と言っているか ▼聖書の代表的な占いエピソード ▼実はイスラエルの祭…

【就活イエス9】「愛は人間関係から生まれる」鈴木百合香@障害者施設支援員

「就活イエス」は、 イエスを信じる人たちの、 「就活」「働き方」に迫っていくインタビュー記事です。 シリーズ第9弾は、鈴木百合香さん! 【Profile】 名前:鈴木百合香(Yurika Suzuki) 生まれ:1993年 出身:神奈川県横浜市 学歴:国際基督教大学…

【疑問】洗礼を受けないと「聖餐式」<せいさんしき>に参加できないのか?!

教会では、パンを裂き、ぶどう酒を飲む「聖餐式」<せいさんしき>を行います。これを受ける権利、司式する権利は誰にあるのでしょうか? ▼「聖餐式」を行えるのは牧師だけ? ▼そもそも「聖餐式」って何? ▼元々は「過ぎ越しの食事」だった! ▼本来の「聖餐…

【疑問】牧師しか「メッセージ・説教」しちゃいけないってホント?!

教会で、「メッセージ・説教」を「牧師だけしかしてはいけない」と言われることがありますが、果たしてそれは本当なのでしょうか。 ▼牧師しか語っちゃいけない?! ▼メッセージ・説教とは何か ▼聖書に「メッセージ」などない?! ▼聖書は互いに教え合うよう…

【提起】意味わからんクリスチャン専門用語10選! もうやめません?  

クリスチャンは自分たちにしか分からない専門用語を使いすぎです。排除の論理なの?! ▼専門用語が大好きなクリスチャンたち ▼専門用語1:「みことば」 ▼専門用語2:「みこころ」 ▼専門用語3:「教会」 ▼専門用語4:「賛美」 ▼専門用語5:「感謝だねぇ…

【疑問】牧師だけが「献身者」ではない?!

クリスチャンたちは、牧師など、特定の人たちを「献身者」と呼びますが、その呼び方って謎じゃありませんか? ▼「献身者」とは ▼聖書のいう「献身」とは? ▼あなたの人生は神のもの ▼クリスチャンの責任は重大 ▼おまけ:「献身者」だから貧しいという嘘 ▼「…

【就活イエス8】「法律で人を助ける」中山基義@弁護士

「就活イエス」は、 イエスを信じる人たちの、 「就活」「働き方」に迫っていくインタビュー記事です。 シリーズ第8弾は、中山基義さん! 【Profile】 名前:中山基義(Kiyoshi Nakayama) 生まれ:1993年 出身:埼玉県さいたま市 学歴:ホームスクール→一橋…

【疑問】なぜ「牧師夫人」というわけのわからない役職があるのか

教会に行くと、牧師の妻は、「牧師夫人」と呼ばれる場合が多いのですが、その呼び方はどこから来ているのでしょうか。 ▼「牧師夫人」って何? ▼もちろん聖書に記述などない ▼「牧師夫人」におんぶにだっこのクリスチャンたち ▼聖書は共同体に何を求めている…

【疑問】クリスチャンは「つまずく」という言葉を誤用している?

クリスチャンはよく「つまずきになる」という表現で、人の行動を規制しようとしますが、それは本当に正しい指摘なのでしょうか? ▼やたらと「つまずきになる」と言うクリスチャンたち ▼「つまずき」となったイエス ▼「つまずきになるな」と言ったイエス ▼反…

このブログについて

「週刊イエス」について。 このブログが何のためにあるのか、以下のようにまとめました。 必要であればご覧ください。随時追記していきます。 【ブログの目的】 ・私は、クリスチャンとして生きていて、「教会」や「キリスト教」の中に、聖書に基づかない「…

【聖書】イエスが受けた3つの誘惑とは?

イエスが荒野で悪魔から受けた3つの誘惑があります。そこから得られる教訓とは? ▼荒野の3つの誘惑とは ▼1:奇跡を乱用する誘惑 ▼2:聖書の言葉を乱用する誘惑 ▼3:十字架を通らせない誘惑 ▼なぜイエスは誘惑を受けたのか ▼荒野の3つの誘惑とは イエス…

【疑問】なぜクリスチャンはすぐ「サタン」のせいにするのか

クリスチャンの人に悩みを相談すると、「それ、サタンだね」とドヤ顔で言ってくるのですが、本当にそうなのでしょうか。 ▼「それ、サタンだね」って何? ▼サタンじゃねぇよ、お前だよ ▼聖書で「サタン」が人に影響を及ぼしたケース ▼サタンには注意、でも自…

【疑問】なぜ神を「父」と呼ぶのか

キリスト教では、「父なる神」とよく表現しますが、神は男性なのでしょうか。なぜ神を「父」と呼ぶのでしょうか。 ▼神は男性なのか? ▼「父」という単語の使用例 ▼神を「父」と呼ぶシーン ▼イエスによるパラダイムシフト ▼おまけ:実は「神の母性」の言及が…

【疑問】どこからが「伝道」なのか?

クリスチャンはよく「伝道」と言いますが、何をしたら伝道なのでしょうか? ▼「伝道」という言葉の違和感 ▼「伝道」ってそもそも何? ▼「伝道」と「布教」は違う? ~「伝道」の目的は教会のメンバーを増やすことではない~ ▼どこからが「伝道」? ▼「伝道」…

【就活イエス7】「一度も営業したことがない」サムエル・リー@フォトグラファー・ビデオグラファー

「就活イエス」は、 イエスを信じる人たちの、 「就活」「働き方」に迫っていくインタビュー記事です。 シリーズ第7弾は、サムエル・リーさん! 【Profile】 名前:サムエル・リー(Samuel Lee) 生まれ:1993年 出身:ハワイ→サイパン→米カルフォルニア州→…

【疑問】クリスチャンに禁止事項はあるの?

クリスチャンになったら、「これはしちゃダメ」という禁止事項はあるのでしょうか? ▼「しちゃいけないコトあるの?」という質問 ▼信仰は人を縛るものではなく、自由にするもの ▼神のデザイン通りに生きられない人間 ▼どんな罪でも同じ?! ▼イエスの「先払…

【提起】こんな牧師・リーダーには気をつけろ!

牧師だからといって、安易に信用してはいけません。いや、リーダーたちの言うことこそ、一番気をつけなければいけないのかも?! ▼牧師の言うことこそ、吟味しなければならない? ▼悪い牧者の特徴 ▼人の上に立とうするリーダー ▼人をコントロールしようとす…

【聖書】「マナ」に隠された助け合いのヒント

聖書には「マナ」という不思議な食べ物が出てきます。実は「マナ」には助け合いの精神のヒントが隠されていた?! ▼「マナ」という不思議な食物 ▼マナの不思議な法則1:不足を補い合う ▼マナの不思議な法則2:神への信頼 ▼いのちのパンであるイエス ▼おま…

【疑問】「主の祈り」を繰り返し唱えるのは意味あるの?<後編>

「主の祈り」は祈りのガイドラインです。その後半を見ていきましょう。 ★前編はこちら★ yeshua.hatenablog.com ▼「主の祈り」は祈りのガイドライン ▼5:必要の満たしを願う <いのちのパンであるイエス> ▼6:罪の赦しを願う ▼7:赦しを受けた後のリアク…

【疑問】「主の祈り」を繰り返し唱えるのは意味あるの?<前編>

教会で繰り返し唱える「主の祈り」、同じ言葉を繰り返して唱えるのに意味はあるのでしょうか? ▼「主の祈り」が矛盾しちゃってる問題 ▼「主の祈り」の本質は、その中身にある ▼1:神への呼びかけ ▼2:神の名を賛美する ▼3:御国の到来を願う ▼4:神の計…

【疑問】「祝祷」は牧師だけの権利なのか?!

教会の「礼拝会」に行くと、最後に牧師が両手を広げて「仰ぎこい願わくは・・・」とか言い出します。これって何?! ▼「祝祷」とは? ▼根底にある「祭司」との混同 ▼「主の祈り」はOKなのに「祝祷」はダメ?! ▼オススメの「祝祷」のやり方 ▼おまけ:実際に…