週刊イエス

ここがヘンだよキリスト教!(イエスを愛する者のブログ) ※毎週水曜日更新予定※

【就活イエス7】「一度も営業したことがない」サムエル・リー@フォトグラファー・ビデオグラファー

「就活イエス」は、 イエスを信じる人たちの、 「就活」「働き方」に迫っていくインタビュー記事です。 シリーズ第7弾は、サムエル・リーさん! 【Profile】 名前:サムエル・リー 生まれ:1993年 出身:ハワイ→サイパン→米カルフォルニア州→北海道十勝地方…

【疑問】クリスチャンに禁止事項はあるの?

クリスチャンになったら、「これはしちゃダメ」という禁止事項はあるのでしょうか? ▼「しちゃいけないコトあるの?」という質問 「私はクリスチャンです」と言うと、決まって聞かれる質問がある。「クリスチャンになったら、しちゃいけないことあるの?」と…

【提起】こんな牧師・リーダーには気をつけろ!

牧師だからといって、安易に信用してはいけません。いや、リーダーたちの言うことこそ、一番気をつけなければいけないのかも?! ▼牧師の言うことこそ、吟味しなければならない? 教会に行くと、たいてい牧師という人がいる。礼拝会の「説教」もこの牧師が行…

【聖書】「マナ」に隠された助け合いのヒント

聖書には「マナ」という不思議な食べ物が出てきます。実は「マナ」には助け合いの精神のヒントが隠されていた?! ▼「マナ」という不思議な食物 聖書に「マナ」という不思議な食べ物が登場する。私の友人に「マナ」という人がいるので以前、「あなたの名前が…

【疑問】「主の祈り」を繰り返し唱えるのは意味あるの?<後編>

「主の祈り」は祈りのガイドラインです。その後半を見ていきましょう。 ▼「主の祈り」は祈りのガイドライン 「主の祈り」は、イエスが教えた、祈りのガイドラインだ。イエスは、「ただ同じ言葉を繰り返して唱えるのでは意味はない」と教えた。その後で、「だ…

【疑問】「主の祈り」を繰り返し唱えるのは意味あるの?<前編>

教会で繰り返し唱える「主の祈り」、同じ言葉を繰り返して唱えるのに意味はあるのでしょうか? ▼「主の祈り」が矛盾しちゃってる問題 「主の祈り」は、現代でも多くの信者が唱える有名な祈りの文言だ。礼拝会で、毎回「主の祈り」を暗唱する教会も多い。これ…

【就活イエス6】「神が歴史に介入する瞬間を切り取る」野村恵悟@NHK報道カメラマン

「就活イエス」は、 イエスを信じる人たちの、 「就活」「働き方」に迫っていくインタビュー記事です。 シリーズ第6弾は、野村恵悟さん! 【Profile】 名前:野村恵悟(Keigo Nomura) 生まれ:1992年 出身:北海道→大阪府→熊本県 最終学歴:ICU(国際基督…

【疑問】「祝祷」は牧師だけの権利なのか?!

教会の「礼拝会」に行くと、最後に牧師が両手を広げて「仰ぎこい願わくは・・・」とか言い出します。これって何?! ▼「祝祷」とは? クリスチャンの教会の礼拝会に行くと、集会の最後に、牧師が前に出て来て、両手を広げてこう言う。 「仰ぎこい願わくは、…

【疑問】クリスチャンになったら、「神社・お寺」に入っちゃいけないの?  

クリスチャンは、神社やお寺に入ってはいけないのでしょうか? 「初詣」に行くのはどうでしょう? ▼どこからが偶像礼拝? イエスを信じ、クリスチャンになると、ふとした疑問がわいてくる。「神社やお寺に入っちゃいけないのだろうか」という疑問だ。もし、…

【就活イエスNo.5】「思い返せば全てが益」沼田芳斗@大手建設会社

「就活イエス」は、 イエスを信じる人たちの、 「就活」「働き方」に迫っていくインタビュー記事です。 シリーズ第5弾は、沼田芳斗さん! Profile 名前:沼田芳斗(Yoshito Numata) 生まれ:1992年 出身:埼玉県所沢市 最終学歴:早稲田大学法学部卒業 職業…

【疑問】「賛美歌・聖歌」じゃなきゃ賛美じゃないの?

教会によっては、「賛美歌」の歌集の歌じゃないと賛美じゃない、っていうところもあるみたいです。そもそも「賛美」って何なのでしょうか・・・?? ▼「賛美歌」じゃなきゃ賛美じゃない・・・? 教会に行くと、様々な音楽のスタイルと出会う。伝統的なアカペ…

【読書】クリスチャン政治記者が読んだ「聖書と政治」リチャード・ボウカム著(後半)  

クリスチャンの現役政治記者が読んだ、リチャード・ボウカム著「聖書と政治」の読書感想文・後半です。 ▼「聖書と政治」の前半まとめ 前半の記事では、「教会と政治との関係」「弱者に寄り添ったイエスの姿」の2つのポイントから書いた。教会は世界から「区…

【読書】クリスチャン政治記者が読んだ「聖書と政治」リチャード・ボウカム著(前半)

クリスチャンの現役政治記者が読んだ、リチャード・ボウカム著「聖書と政治」の読書感想文です。2本立ての前半です。 ▼「聖書と政治」という本 http://amzn.asia/d/hc7jhra 私は、政治記者をしている。自民党幹事長、総理大臣、野党などを担当し、取材した…

【就活イエスNo.4】「問題意識を仕事にする」津村崇啓@会社経営者(不動産・結婚相談所)

「就活イエス」は、 イエスを信じる人たちの、「就活」「働き方」に迫っていくインタビュー記事です。 シリーズ第4段は、津村崇啓さん! Profile 名前:津村崇啓(Takahiro Tsumura) 生まれ:1986年 出身:北海道札幌市 最終学歴:早稲田大学創造理工学研究…

【疑問】「神学生」ってそんなに特別なの?

教会に行くと、「神学生」という謎のポジションの人がいます。彼らはそんなに特別で、エラいのでしょうか? ▼「神学生」ってなんぞや 教会に行くと、ちょっと若くて、メガネをかけている、無口で真面目そうなお兄さんがいる。「あのお兄さんは、『神学生』な…

【疑問】「神のみこころ」は、どうやって見極めるのか?

クリスチャンはよく「神様のみこころだ」と言って物事を決めますが、本当に「神様のみこころ」なのでしょうか? ▼「みこころ」の乱用 クリスチャンと話していると、時々、耳慣れないフレーズが出てくる。「みこころ」というのもそのひとつだ。「御心」と書く…

【就活イエスNo.3】「現代の箱舟を作りたい」大原昌人(フォト・ダニエル)@会社経営者

「就活イエス」は、 イエスを信じる人たちの、「就活」「働き方」に迫っていくインタビュー記事です。 シリーズ第3段は、大原昌人さん! Profile 名前:大原昌人(Masato Ohara)(フォト・ダニエル) 生まれ:1991年 出身:埼玉県富士見市 最終学歴:慶應…

【提起】「とりあえず伝道師」そろそろやめてみませんか?

神学校を卒業した人は、すぐに「牧師」にならずに、「伝道師」となるケースが多いそうです。なぜなのでしょうか? ▼「とりあえず伝道師」 「牧師になるには、どうすればいいの?」よくある質問のひとつだ。私は、「日本には牧師という国家資格はないので、今…

【旅行記】イスラエルで見た聖書<ナザレ村>

イスラエルに一度足を踏み入れてみてください。聖書の世界がビビットになりますよ。 ▼なぜイスラエル? 読者のみなさんは、イスラエルに行った経験はあるだろうか。イスラエルに行く前と後では、聖書の読み方が変わる。イスラエルには、聖書にある地名がその…

【就活イエスNo.2】「仕事場はミッションフィールド」ユジナ・ファング@医療機器の輸入販売会社勤務

「就活イエス」第二弾! 「就活イエス」は、 イエスを信じる人たちの「就活」、「働き方」に迫っていくインタビュー記事です。 シリーズ第2弾は、ユジナ・ファングさん! Profile 名前:ユジナ・ファング(Eugena Fung) 生まれ:1987年 出身:アメリカ合衆…

【疑問】クリスチャンになったら全てがハッピーなのか? ~ヘブル12章「成長のらせん階段」セオリー~

クリスチャンになったら人生全て上手くいってハッピー? そんなわけ! ▼全てがハッピー・ハッピー? 私がイエスを信じたばかりの16歳の頃、こんな賛美の歌を知った。 "Jesus(イエス)あなたと出会えた日から、 全てがハッピー・ハッピー!" その軽快なリ…

【疑問】清く正しく生きることが「証<あかし>」になるのでしょうか?

教会で悩み相談をすると、よく「そんなの証し<あかし>にならないよ!」と言われます。どういう意味でしょうか? ▼証しにならない?! 「それは証し<あかし>にならないよ」。教会でよく言われる言葉だ。「証し<あかし」という単語にピンとこない人も多い…

【疑問】なぜ教会は「クリスマス」は祝うのに聖書の祭りは祝わないのか

クリスマスもイースターも聖書に書いてないって知ってましたか? ▼ウソと偽りのクリスマス キリスト教といえば、クリスマスにイースター。誰もが思い描くイメージだろう。「普段は教会行かないけど、クリスマスとイースターだけは行くんです」・・・よく聞く…

【就活イエスNo.1】「絵は人を喜ばせられる」大鍔ひとみ@似顔絵会社勤務

今回の週刊イエスはスピンオフ 「就活イエス」 イエスを信じる人たちの「就活」、「働き方」に迫っていくインタビュー記事です。 シリーズの第一回は、大鍔ひとみさん! Profile 名前:大鍔ひとみ(Hitomi Ohtsuba) 生まれ:1992年 出身:パプアニュー…

【提起】ステージ牧師とピロートーク牧師、どちらがあなたの人生を変える?

ステージの上でのメッセージ(説教)が上手い牧師と、メッセージは下手だけど個人的に話せる牧師、どちらが人生に影響を与えるでしょうか。 ▼良い説教とは? 日曜日に教会に行くと、ほとんど必ず牧師による「説教」がある。教会によっては「メッセージ」とも…

【個人エッセイ】本当の「安息日」とは何か  

本当の「聖地」、本当の「安息日」とはどんなものなのでしょうか? ▼わたしの証 「証<あかし>」という言葉を知っているだろうか。英語でtestimonyといって、クリスチャン界ではよく聞く言葉だ。神が人生の中でどう働いたか、それぞれのエピソードを語るの…

【疑問】牧師が間違っていると思った時どうすればいいのか <後編>

牧師や教会のリーダーに意見するのは気が引ける・・・一体どうしたらいいのでしょうか。 ▼「指摘」はどんどんしよう <前編>でも既に述べたが、「裁く」と「指摘する」は根本的に違う。イエスは「さばいてはいけません」と言ったが、「指摘してはいけない」…

【疑問】牧師が間違っていると思った時どうすればいいのか <前編>  

牧師が言っていることに納得できない。そんな時はどうすればいいのでしょうか? ▼牧師に意見できない風潮 友人のA君が、久しぶりに電話をかけてきた。「ご飯に行こう」と言う。会ってみると、驚いた。待ち合わせの店に来た彼は、ひどく落ち込んでいた。いつ…

【疑問】「奉仕」をたくさんする人は偉いのか?<後編> ~奉仕で燃え尽きないために~

「奉仕」で燃え尽き症候群になってしまうクリスチャンが大勢います。何が問題なのでしょうか。 ▼「奉仕とは何か 前回の記事<前編>では、奉仕とは何かまとめた。聖書において、「奉仕」は、様々な場面で登場する単語である。奉仕は教会の中のピアノの奏楽や…

【疑問】「奉仕」をたくさんする人は偉いのか?<前編> ~奉仕とは何か~

教会に通いだすと、「奉仕」をやらないかと勧められる。たくさん「奉仕」をした人は偉いのだろうか? ▼「奉仕」の奴隷となっているクリスチャン あるクリスチャンの友人が、体験談を話してくれた。彼は、以前所属していた教会でリーダー的な役目を担っていた…