週刊イエス

週刊イエス

ここがヘンだよキリスト教!(イエスを愛する者のブログ) ※毎週水曜日更新予定※

【就活イエス8】「法律で人を助ける」中山基義@弁護士

「就活イエス」は、

エスを信じる人たちの、

「就活」「働き方」に迫っていくインタビュー記事です。

シリーズ第8弾は、中山基義さん!

f:id:jios100:20190121164120j:plain

【Profile】

名前:中山基義(Kiyoshi Nakayama)

生まれ:1993年

出身:埼玉県さいたま市

学歴:ホームスクール→一橋大学卒業→一橋大学法科大学院

職業:弁護士

 

f:id:jios100:20180905032057j:plain 今日はよろしく!

 f:id:jios100:20190121170749j:plain よろしく~。

f:id:jios100:20180905032057j:plain きよしには、「ホームスクーラー」(※学校に通わず、家庭などで勉強する人たちのこと)の仲間として、たくさん聞きたいことがあります!

f:id:jios100:20190121170749j:plain もちろん。

f:id:jios100:20180905032057j:plain いきなりだけど、学校行ってないのに、一橋大学入って、弁護士になるってスゴイね。

 f:id:jios100:20190121170749j:plain まあまあ。神様のおかげです。ほんと。

f:id:jios100:20180905032057j:plain 今日は、どうして弁護士目指したのかとか、ホームスクールでどうやって勉強していかとか、いろいろ聞かせてください!

 

 

▼大学まで「学校」に行ったことがない

f:id:jios100:20190121164147j:plain

↑7歳のころの可愛いきよしくん。

f:id:jios100:20180905032057j:plain きよしは、ホームスクールはいつからやっていたの?

f:id:jios100:20190121170749j:plain 僕は大学に入るまでは、「学校」というものに行ったことないんだよね

f:id:jios100:20180905032057j:plain えええ。マジで。それは親の方針で?

 f:id:jios100:20190121170749j:plain そうだね。姉が小学校2年生のときにそういう方針に決まって。当時僕は幼稚園に通う年齢かな。でも、そもそも幼稚園も行ってなかった。

f:id:jios100:20180905032057j:plain へええ。学校に行かないことには疑問は抱かなかったの?

 f:id:jios100:20190121170749j:plain そうだねぇ。自然な成り行きだったね。

f:id:jios100:20180905032057j:plain 学校に行きたいと思ったことはないの?

f:id:jios100:20190121170749j:plain 多少はあったかなぁ。小学校の頃は夕方に、学校が終わった友達と遊んだりしてたんだけど、中学に入る年齢になると、友達はみんな部活が始まって遊べなくなったんだよね。その時は、友達に会いたいから、学校に行きたいなぁと思ったりはしたな。

 f:id:jios100:20180905032057j:plain でも、親に従って文句は言わなかった。

 f:id:jios100:20190121170749j:plain あからさまに反抗したことはないかな。夏休みじゃない期間、つまり学校に行っていれば行けない時期に、アメリカとか海外に行かせてもらったりもしたから、いろんな経験をさせてくれた親には感謝してるよ。

 f:id:jios100:20180905032057j:plain 勉強はどうやっていたの? 学校行かないで一橋に入れると思わないじゃんフツー(笑)。

 f:id:jios100:20190121170749j:plain ははは。小学校2年までは、アメリカのテキストを使ってたよ。でも英語だから、母親の負担が結構大きくて、結局それはやめた。途中から小学校の教科書とかテキストを使っていたよ。あとは「進研ゼミ」

f:id:jios100:20180905032057j:plain 出た。「これがテストに出るよ!」ってやつね。

 f:id:jios100:20190121170749j:plain (笑)。進研ゼミは高校1年まで続けたかな。

f:id:jios100:20180905032057j:plain それ以降は?

 f:id:jios100:20190121170749j:plain 高校1年はテキトーにやってた。高校2年から、ギアを上げるために東進ハイスクールに入会したよ。まぁビデオなんだけどね。自習室が使えるから、家で勉強するより集中できるかなと思って通ってた。

f:id:jios100:20180905032057j:plain そっかぁ。僕は高校の数学でつまずいたんだけど、発展問題も難なくできたの?

 f:id:jios100:20190121170749j:plain いや、国公立の試験は8割方、基本さえできてれば大体受かるから。

f:id:jios100:20180905032057j:plain 頭のいいやつの反応だコレ!

 f:id:jios100:20190121170749j:plain ははは。まぁ、過去問を使って随時学んでいくようにしていたかな。とにかく基本を大切にしてた。

f:id:jios100:20180905032057j:plain 英語ではつまずかなかったの?

 f:id:jios100:20190121170749j:plain 大受験用の難しい問題は分からなかったなぁ。そういう意味ではつまずいたのかも。

 

 

▼弁護士を目指して ~法律は人を助ける~

f:id:jios100:20190121164432j:plain

f:id:jios100:20180905032057j:plain 一橋を受験した理由は?

 f:id:jios100:20190121170749j:plain 国立大学に行きたいというのはあったね。家庭の事情で、私大よりは学費のかからない国公立の大学を目指してた。

f:id:jios100:20180905032057j:plain 最初から一橋志望?

f:id:jios100:20190121170749j:plain いや、最初は地元の埼玉大学を目指していたんだけど、模試の結果とか見て、もっと上に行けるかなと思って。それで、東大を目指して頑張ってたんだけど、センター試験の結果が思ったより伸びなくて。いわゆる「足切り」には届いていたから、行けなくはなかったんだけどね。もっと上の人たちがいる中で、正直、東大は五分五分だった。だから確実なラインの一橋にしようと。家庭の事情もあって浪人は避けたかったんだよね。

 f:id:jios100:20180905032057j:plain 堅実だなぁ・・・(みなさん、この人楽勝で受かったみたいに言ってますけど、中学校の年の頃から常に単語帳を持ち歩いて勉強していた、勉強の鬼です・・・)。

 

f:id:jios100:20180905032057j:plain 弁護士になりたいと思ったキッカケは?

f:id:jios100:20190121170749j:plain 元々、祖父が弁護士だったというのが大きいかな。小さい頃から、「弁護士」という職業には馴染みがあったんだよね。

f:id:jios100:20180905032057j:plain へぇええ。僕は逆転裁判(というゲーム)で初めて知ったよ、弁護士という職業。

 f:id:jios100:20190121170749j:plain 異議あり!」でしょ(笑)。

f:id:jios100:20180905032057j:plain それそれ(笑)。きよしには身近な職業だったんだ。

 f:id:jios100:20190121170749j:plain そうだね。おじいちゃんがよく弁護士の漫画みたいなのをくれたりとかもしていたんだよね。祖父は古い人間だからというのもあるけど、「仕事をするなら弁護士か医者だ」という考えの人だった(笑)。最初は、「ふーん」ぐらいに思っていたけど、小学校6年生ぐらいに、「民法」の本を読んで、「面白いな」と思って、だんだん弁護士を本気で目指すようになったかな。

f:id:jios100:20180905032057j:plain それで法学部を目指した。

 f:id:jios100:20190121170749j:plain そう。でもその頃はまだ弁護士もアリかもしれないなあってぐらいかな。

f:id:jios100:20180905032057j:plain 本気になったのはいつ?

f:id:jios100:20190121170749j:plain 高校3年の時、進路を決めなきゃいけなくなって。自分はホームスクールで、学校に行ってないから、何か資格を取った方がいいなと思って。それで、弁護士か公認会計士になろうかなと思った。それで、勉強していったら、会計士より法律の方が、自分にとっては面白いなと。 

f:id:jios100:20180905032057j:plain 法律が自分に向いていると。

f:id:jios100:20190121170749j:plain そう。法律と会計、両方の基礎的な本を読んで、数字より言葉を扱う方が面白いなって思ったんだよね。それで法学部に入った。

f:id:jios100:20180905032057j:plain 大学の勉強はどうだった?

 f:id:jios100:20190121170749j:plain 大学で法律を勉強していく中で、「法律は人を助けるツールになるんだ」と感じたよ。

 f:id:jios100:20180905032057j:plain 人生を左右するもんね。

 f:id:jios100:20190121170749j:plain どういう手段で人を助けるかにもよるけど、「法律で人助けができる」と思ったんだよね。それが弁護士を目指した最終的な理由かな。

 

 

▼「予備試験」に合格 ~挫折を乗り越えて~ 

f:id:jios100:20190121165813j:plain
f:id:jios100:20180905032057j:plain 大学のときに「予備試験」に受かったんだよね?

(※予備試験:法科大学院修了程度の知識・能力があるかを判定する試験。本来弁護士になるための試験、「司法試験」は、大学院を修了しないと受験できないが、「予備試験」に合格すれば大学院を修了しなくても受験できる。大学在学中に受かるのはめちゃんこムズいぞ!)

f:id:jios100:20190121170749j:plain たまたまね(笑)。正確には大学院1年のときね。大学のときも予備試験は受かるつもりだったんだよ。予備試験の模試で全国2位だったんだよね。こりゃ絶対受かるなと。

f:id:jios100:20180905032057j:plain すご。

 f:id:jios100:20190121170749j:plain でも、慢心したのがいけなかった。本番は3点差で落ちてしまった。

f:id:jios100:20180905032057j:plain げげげ。絶対に受かると思ってたのに落ちたらショックだよねぇ。

 f:id:jios100:20190121170749j:plain うん。でも、これが、神様の前にへりくだるキッカケになったよ。1年後、大学院のときに再チャレンジして、合格。大学院にはもう行く必要がなかったから、卒業せずに途中でやめた。

f:id:jios100:20180905032057j:plain ひょえ~~~。

 f:id:jios100:20190121170749j:plain 神様はいつも、人をへりくだるようにしてくれる。

f:id:jios100:20180905032057j:plain そっかぁ・・・ところでさ、「名探偵コナン」で、小五郎のおっちゃんの奥さんが弁護士じゃん?

 f:id:jios100:20190121170749j:plain うん(笑)

f:id:jios100:20180905032057j:plain 「六法全書を全部覚えてる」って設定なんだけど、きよしも覚えてるの?(笑)

 f:id:jios100:20190121170749j:plain そんなことないよ(笑)。基本的な法律の、基本的な概念は覚えるけどね。大体の場合は、事件が来たら、関連する法律や、判例を勉強して対応するっていうのが現実かな。

f:id:jios100:20180905032057j:plain そっか。さすがに全部暗記してたら、コナンくんもびっくりだわな。

 

 

▼受験当日に激痛が・・・ 〜へりくだるキッカケ〜 

f:id:jios100:20190121164550j:plain

↑勉強机からは、努力の跡がうかがえる

f:id:jios100:20180905032057j:plain きよしの家族はみんなクリスチャン?

 f:id:jios100:20190121170749j:plain そうだよ。

f:id:jios100:20180905032057j:plain イエスの存在を疑ったことはない?

 f:id:jios100:20190121170749j:plain そこまではないかなぁ。予備校に通っているときに、いろんな世界観を知る中で、「キリスト教もひとつの考え方だ」と言われてね。ひょっとしたらそうなのかなと思ったことはあった。受験っていうのも、自分の力で努力するっていうのが当たり前の世界だから、受験勉強中は、神様の存在が、自分の中でそこまで大きくなくなってしまっていたのは事実かな。

f:id:jios100:20180905032057j:plain 自分の人生は自分次第だと。

 f:id:jios100:20190121170749j:plain うん。振り返ると、当時は「自分の努力次第じゃん」っていう考え方に陥っていたね。

f:id:jios100:20180905032057j:plain それが変わったのはいつ?

 f:id:jios100:20190121170749j:plain それがね、受験の当日。大学受験で、一橋の二次試験の当日の朝に、起きた瞬間に、めちゃくちゃな腹痛に襲われた。目が見えなくなるくらい。視界がブラックアウトして、バタンと倒れたんだよね。

f:id:jios100:20180905032057j:plain まじで?!

 f:id:jios100:20190121170749j:plain うん。マジで経験したことない痛み。激腹痛。親はあわてて救急車を呼ぼうと。

f:id:jios100:20180905032057j:plain そりゃそうだ。

 f:id:jios100:20190121170749j:plain その時は受験当日なのに、なぜ今、、、って考えたね。親も多分そう思ってた。本当にヤバイ状況。僕はもうパニックになってた。

 f:id:jios100:20180905032057j:plain パニック以前に命の危険が・・・

 f:id:jios100:20190121170749j:plain 本当にそう。まじでヤバイ状況だったんだけど、その時に、母親に「まずはお祈りしよう」って言われてね。それで、そばでずっと祈ってくれてた。そしたら、30分後ぐらいにだんだんと痛みが引いてきてね。救急車も結局乗らなくてよくなった。

f:id:jios100:20180905032057j:plain マジか。祈りが聞かれたんだね。

 f:id:jios100:20190121170749j:plain そう。しばらくしたら受験会場に行けるくらい回復した。その時に、また母親が祈ろうって言ってくれて。僕も素直に祈った。その時めっちゃ感じたのは、「自分の力で何かを成し遂げようとしていたな」ということ。そのとき、結局、神様の力がなければ何もできないんだと確信したよ。

f:id:jios100:20180905032057j:plain 文字通り、「痛感」したんだね。

 f:id:jios100:20190121170749j:plain ・・・その時に、本当に悔い改めた。自分の努力、自分の力に依り頼んできてしまったことに対して、神様に赦しを祈った。腹痛が癒やされた後に、「これは神様が与えてくださったチャンスだ」と思って、受験も神様の力に委ねた。

f:id:jios100:20180905032057j:plain まさに身をもって体験したんだね。

 f:id:jios100:20190121170749j:plain そう。実際、痛い経験だったけど、それを通して神様が語ってくれて、神様の存在を感じることができた。神様に頼って生きていくということを、身をもって知ったっていうのは大きいかな。

 

 

▼企業弁護士を選んだ理由

f:id:jios100:20190121164507j:plain

↑今年1月から正式に弁護士としてデビュー

f:id:jios100:20180905032057j:plain 今は、何の専門の弁護士をしているの? 弁護士といってもいろいろあると思うけど。

f:id:jios100:20190121170749j:plain そうだね。刑事事件を担当する弁護士もいれば、一般民事を専門にする弁護士もいるし、企業内弁護士もいる。僕は、企業関連の案件を専門に担当する法律事務所で働いているよ。

f:id:jios100:20180905032057j:plain そうなんだ。企業側の仕事を選んだ理由は?

 f:id:jios100:20190121170749j:plain 元々、英語に関わる仕事をしたかったんだよね。英語を活かす仕事をしたかった。一般の民事裁判の仕事で、英語を活かす仕事はなかなかできない。だったら、企業側の仕事がいいのかなと。

f:id:jios100:20180905032057j:plain なるほど。企業ではなく、一般の方向けの弁護士をやることは考えなかったの?

 f:id:jios100:20190121170749j:plain 個々の弱い人を助ける一面もあるから、それもちょっと考えたんだけどね。でも、訴訟できる一般の人ってなかなかいないんだよね。

f:id:jios100:20180905032057j:plain 確かに。訴えてやる! って言っても、実際に実行する人は少なそうだね。

 f:id:jios100:20190121170749j:plain 企業側の仕事は、企業の利害関係と個人の利害関係が直接結びついていないから、冷静な話し合いをしやすいんだよね。

f:id:jios100:20180905032057j:plain へぇ・・・なかなか難しい話だね。司法試験に受かったら、いきなり弁護士なの?

 f:id:jios100:20190121170749j:plain いや、1年、「司法修習生」として研修をするよ。

f:id:jios100:20180905032057j:plain ほう。1年も! 研修の内容は?

 f:id:jios100:20190121170749j:plain 法律に関わる仕事、「法曹」と呼ばれる仕事は基本的に3種類。「弁護士」「検察官」「裁判官」の3つ。この全ての研修を受けなきゃならない。検察だと、取り調べ。実際にやったりもするよ。捜査みたいなことを、検察官と連携してやったりもする。

f:id:jios100:20180905032057j:plain マジか! 取り調べもやるんだ。

 f:id:jios100:20190121170749j:plain そう。裁判所だと、さすがに研修生が裁くわけにもいかないから、法廷で傍聴が主かな。あとは、裁判の「打ち合わせ」にも参加したりもするよ。

f:id:jios100:20180905032057j:plain ドラマのシーンとかであるやつだ!

 f:id:jios100:20190121170749j:plain そうそう。あとは、訴訟の訴状を書いたり。その他にも、講義をしたり、試験もあったりするよ。

f:id:jios100:20180905032057j:plain へええ。司法試験に受かって、はい万歳! ってわけじゃないんだね。

 

 

▼クリスチャンとしての葛藤

f:id:jios100:20190121165727j:plain

司法修習生としての研修中

f:id:jios100:20180905032057j:plain 今まで、働く中で、クリスチャンとして葛藤したことはあった?

 f:id:jios100:20190121170749j:plain 企業法務弁護士の中には、ビジネスに成功して、経済的に恵まれた人たちがいるんだよね。そういった人たちを見ていると、どうしても憧れが生じてきて、お金のために働く誘惑に駆られることがある。いつも人を助けるマインドで働く。それが神様の栄光を現すことになるという目的を忘れないようにしたいな。

f:id:jios100:20180905032057j:plain なるほど。お金に目がくらまないようにするのは、なかなか難しいよね。きよしのこれからのビジョンは何ですか?

 f:id:jios100:20190121170749j:plain これは仕事と直接関係ないんだけど、結婚したので、イエスさまを中心にした幸せな家庭を築きたいかな。教会の共同体では、神様に仕える。仕事としては、どう神様の栄光を現すことができるか考えながらやっていきたいな。「人を助ける仕事」として、誠実に仕事をしていきたいと思っているよ。 

f:id:jios100:20180905032057j:plain そうでした。ところで、きよしはこの若さ(25歳)で結婚したんだけど、お相手とはどう出会ったの?

 

f:id:jios100:20190121164641j:plain

↑奥様のゆみかさんと。左側は前回の「就活イエス」登場のサムエルさん。 

 

f:id:jios100:20190121170749j:plain 実は、妹の紹介で(笑)。

f:id:jios100:20180905032057j:plain 紹介なんだ!

 f:id:jios100:20190121170749j:plain 実はそうなんです(笑)。

f:id:jios100:20180905032057j:plain すごいね。でも、クリスチャンの友達に、「紹介しようか?」というと、ほとんどの人が乗り気じゃない感じがするなぁ。

 f:id:jios100:20190121170749j:plain 別に時期は人それぞれだけど、プライドが原因で出会えるはずの人に出会えなくなってしまったら悲しいなぁと思う。プライドがいろんなチャンスを無駄にしがちだよね。プライドがなければもっと社会で生きるの楽だろうなって思う。結婚に限らずね。

f:id:jios100:20180905032057j:plain みなさん、聞こえますか・・・既婚者の格言が・・・

 

f:id:jios100:20180905032057j:plain 子どもができたらホームスクールしたいと思う?

 f:id:jios100:20190121170749j:plain 夫婦の相談次第だよね。妻はずっと学校に通っていたんだけど、子どもはホームスクールしたいとも言っているので、できるかもしれない。これからの課題だね。

f:id:jios100:20180905032057j:plain 僕は、父親があまり賛同しない中で無理やりホームスクールが始まったから、やっぱり苦労したなあ。両親ともに「やるぞ!」っていう意志があるのは大切だよね。

 

f:id:jios100:20180905032057j:plain 最後にいつもきよしが握っている聖書の言葉を教えてください。

 f:id:jios100:20190121170749j:plain いっぱいあるんだけど、この2つかな。

自分は何かを知っていると思う人がいたら、その人は、知るべきほどのことをまだ知らないのです。しかし、だれかが神を愛するなら、その人は神に知られています。

(コリント人への手紙第一 8:2~3)

自分を知恵のある者と思っている人を見たか。彼よりも、愚かな者のほうが、まだ望みがある。

箴言 26:12)

 

f:id:jios100:20190121170749j:plain この聖書の言葉を覚えていないと、すぐ愚かな者になってしまうと思ってます!

f:id:jios100:20180905032057j:plain 謙遜という意味で、すごく大事な言葉だね。きよしのこれからの活躍に期待してます!